天然成分

ベジママが合成葉酸が配合されている理由

合成葉酸と天然葉酸の違い

知らない方も多いと思いますがサプリに含まれる葉酸には合成葉酸と天然葉酸の2種類あります。

天然葉酸は摂取した後、胃腸の中で一度「モノグルタミン酸」という成分に変化してから体に吸収されます。その変化の際に多少なりとも体に吸収されない部分がでてきてしまいます。つまり100%ではなく90%くらいの成分しか吸収されないのです。

合成葉酸の場合は最初から「モノグルタミン酸」という成分にしているので体に摂取した時に100%の成分のままで摂取できるのです。

この「モノグルタミン酸」という成分は自然界には存在しないものなので、どうしても人口的に作る事になってしまいます。

合成葉酸の方が体にいい?

何も知らないと天然は体に良くて、合成は体に悪いのではないかと思ってしまいますよね。

特にサプリは口に入れるものですし、妊娠中に摂取している方も多いので気になると思います。

お腹の赤ちゃんのために飲んでいるのだからできるだけ天然で自然に近いものを摂りたいと思いますよね。

でも実は合成葉酸の方が胎児の健康を守るという意味では体に良いのです。

妊娠中は葉酸が必要だといわれますが、これは葉酸に含まれるモノグルタミン酸という成分が胎児の成長に大きく関係しているからです。

このモノグルタミン酸がお腹の中で胎児の体を作る際に異常な細胞分裂を阻止してくれる働きがあるので、摂取すると胎児の先天性の障害のリスクを減らせると言われているのです。この事は研究結果でも明らかになっています。

しかし、天然葉酸は一度変化してからモノグルタミン酸になるので、どのくらいの量、体に吸収されるのかはっきりわかっていません。

野菜や食品から葉酸を摂取するのと同じ考えです。

野菜などは大きさや産地によっても成分が違いますし、同じ野菜でもどのくらいの量の葉酸がどれだけ入っているのか具体的な数字はわかりません。

さらに調理の際、ほとんどの葉酸は失われてしまうと考えると実際自分がどれくらいの葉酸を摂っているかなんてわかりませんよね。

それに比べて合成葉酸は最初からモノグルタミン酸が入っているので確実にこれだけの量を摂取できているという保障があるのです。

実際、厚生労働省では天然葉酸よりも合成葉酸を摂取する事を推奨しています。

国が認めているので、効果は天然より合成葉酸の方が高いと言えるでしょう。

胎児の先天性障害のリスクを減らす目的で飲むならば、確実に葉酸を摂取できる合成葉酸の方をおすすめします。

合成葉酸はベジママだけ?

最近は様々な葉酸サプリが出ていますが、そのほとんどが合成葉酸を使っています。しかし中には無添加、天然にこだわって100%天然の葉酸から作っている会社もあります。天然の方が値段は比較的高いように思います。天然にこだわっている会社は野菜の産地や栽培の仕方にもこだわっていたりするので手間暇がかかる分コスパはあまり良くないのでしょう。

どちらが良いとはいいませんが、どうしても天然から作られたものが良いという人も中にはいるので、そういう人は天然葉酸を試してみるといいかもしれませんね。

なぜ合成と天然の2種類あるの?

もともとは天然から葉酸サプリを作っていたのですが、さらに効率良く体に葉酸を吸収させるために合成葉酸が作られました。

でもなぜ今も天然と合成の2種類のサプリが販売されているのでしょう。購入する側としてはまぎらわしいですよね。

しかしサプリを購入する際には自分に合ったものを選んで買いたいという人も中にはいます。

妊娠して胎児の健康な成長のために飲む人もいれば、美容と健康のために飲む人もいます。

サプリは飲み続ける事で、美容や健康のサポートをしてくれるものですが、「体に良いものを飲んでいる」という精神的な満足感も得られるものだと思います。

サプリの販売会社もの事を考慮して、「体に良い100%天然だけの成分」と明記して売り出しています。

買う人のニーズに合わせて天然と合成の2種類が現在も販売されているのでしう。

合成葉酸のメリットデメリットは?

メリットはやはり効率良く葉酸の成分を吸収できる事でしょう。

デメリットとしては「合成」という響きがあまり良くないので、気分的に「人口のものを口にしている」と思ってしまうところでしょうか。

合成葉酸のベジママの口コミは?

ベジママといえば、妊活中の女性の間で飲まれている事が知られています。ベジママに含まれるピニトールという成分が不妊の原因になる事が多い多嚢胞性卵巣症候群の改善につながるとされているからです。

ピニトールという成分は現在サプリではベジママにしか含まれておらず、ピニトールといえばベジママと言われているくらいです。

逆に言えばピニトール以外の成分ではあまり話題になっていないのでベジママに含まれている葉酸が天然か合成かという事は、ベジママ購入者はあまり気にしていないようです。

口コミを見てみるとベジママを飲んで妊娠したという方はたくさんいます。実際、ベジママに含まれているピニトールが妊娠にいい効果をだしてくれたという場合もあるでしょう。サプリを飲んでいる事で精神的な安心感が得られるのでストレスが少なくなるという効果もあるのかもしれませんね。

しかし、中には妊娠できなかったという口コミもありますので、人によって合う合わないがあるのでしょう。

ベジママの詳細

ベジママ

価格 5500円(税抜)
内容 1個120錠入り
1日目安量 4錠
特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
形状 タブレット
サプリの大きさ 10mm
発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

ベジママを最安値で購入するならこちら