ベジママは口コミが本当なのか?安全性調査を調査また実際の体験した口コミをご紹介

ママになりたい

ベジママはピニトールが配合されている唯一の葉酸サプリ。
アイスプラントという最近話題の野菜に含まれていますが、スーパーでは見かけることがないので「ピニトールってなんなの?」と思ってしまいます。 そもそもベジママは口コミやネット上の情報は真実なのでしょうか?

そしてベジママは関西鉄工株式会社という鉄工会社が作っているので「怪しくないの?」「鉄工所がサプリ?」と普通はびっくりしてしまいます。今回はこのベジママを実際に飲だ私が、メーカーに色々問い合わせてみましたので、そこから安全性や効果・また私がなぜベジママを選んだかなどをまとめてみたいと思います。
実際にベジママを購入してから、飲み始めて体にはどんな変化があったのか?
実際に自分が体験した事をみなさんにわかりやすくお伝えしたいと思います。

ピニトールは男性にも効果がある?その効果とは?

妊娠したい方必見!参考サイトはこちら→妊娠したいベビ待ちTWONはこちら

私がベジママを選んだ4つの理由

今、妊活に良いとされているサプリはたくさんありますよね?

葉酸については、友人からも「今から飲んだ方が良いよ」とすすめてもらっていたので、色んなサイトを何回も見ては考えてました。
美的ヌーボ・ベルタ葉酸・ララリパブリック・ベジママ、どれが自分に合っているのかいろいろ悩みました。

どれを選んでいいかわからない時に「ママになりたい」という雑誌でベジママが紹介されていて、読んでみるとこんなベジママの特徴がありました。

ベジママは全額返金付きなので飲みづらいと思ったら返金できる

ベジママの返金保証制度

葉酸サプリには独特な臭いや、粒が大きいものもありまよね。
鉄臭いものや、青臭いもの。また飲み込むのにも一苦労人なほど大きい錠剤の葉酸サプリもあります。

毎日飲むものですから、できるだけ自分に合ったものを選びたいですよね。
葉酸サプリはその人によっては、合う合わないが大いにあると思います。他にも、自分で期待していたほど効果を得られなかった、買ってみて、説明書を読んだら自分が思っていたのと違った、という人もいるのではないでしょうか?
でもそんな時でも大丈夫です。

ベジママは初回購入一か月分が全額返金保障なのです。もし、購入してみて合わなければ、返金してくれるので、手軽に試してみる事ができますよね。

ベジママは他の葉酸サプリより値段は安いのに高品質。栄養バランスが良い

商品名 単品価格(税込) 栄養バランス
ベジママ 2,750円
ベルタ葉酸サプリ 5,980円
美的ヌーボ 7,560円
オーガニック天然葉酸 4,980円
ララリパブリック 3,980円
ママニック 3,500円
ママのミカタ 1,780円 ×
AFC葉酸サプリ 1,944円 ×
kodakara─コダカラ─ 2,980円 ×
食べる葉酸・カルシウム 2,160円 ×

ベジママには妊活中や妊娠、授乳中に必要な葉酸も含まれています。

ベジママは授乳中でも飲んでもOK?

葉酸は胎児の先天性障害のリスクを下げる事がわかっており、妊娠中には欠かせない栄養素です。
しかし、葉酸は緑色の野菜に多く含まれていますが、水や熱に弱いため、調理中に栄養素の半分がなくなってしまいます。。
そのため、確実に摂取できるサプリを産婦人科でも推奨しています。今や妊娠中に葉酸サプリを飲むのは常識になっているのです。そのため、今は葉酸サプリがたくさん出回っています。

値段はさまざまですが、中には一万円近くするものもあります。いいものは高いし、妊娠中は他の栄養素も不足しがちになりますから、葉酸サプリで補っている方も多いと思います。
他の栄養サプリを一緒に購入する事を考えると高くつきますよね。
葉酸は妊娠初期に特に必要な栄養素なので、できれば妊娠前の妊活中から飲む事をおすすめします。妊娠、出産後の授乳中も葉酸は不足しがちになるので、妊娠、出産後にも重要になります。

そうなってくると、高いものだと続けるのが負担になってしまいます。長期間飲む事を考えると、できるだけコスパの良いものを選びたいですよね。
ベジママなら、葉酸以外にもルイボスやビタミンなどの栄養もバランス良く配合されているので、他のサプリを飲む必要がありません。 違う種類をいくつも飲むより、ベジママ一つを飲んだ方が、値段は安くなります。
さらに、品質管理も徹底して行われているので安心です。

ベジママはどこで買うべき?お得に買う方法は?

ベジママを最安値で購入するならこちら

ベジママは他の葉酸サプリと違って定期のしばりがない

上記で説明した中で高品質の葉酸サプリの中では基本定期便のしぱりがありがあります。以下をみてください。
商品名 定期便価格(2回目以降)(税込) 定期しばり
ベジママ 初回2,750円
2回目以降4,680円
1回から解約OK
ベルタ葉酸サプリ 3,980円 6回継続しなければならない
美的ヌーボ 6,912円 6回継続しなければならない
ママニック 3500円 6回継続しなければならない

他の高品質の葉酸サプリは何ヶ月以上でないと解約できないとか、定期購入を辞める場合は違約金を支払わないといけないとかがあります。

その点、ベジママは高品質の葉酸サプリなのに解約したいと思えばいつでも解約できます。
一ヶ月だけ定期購入で安く買って、合わなければ、解約するという事もできます。しかも、送料は無料です。定期購入を自分の都合で辞めてもペナルティのようなものがないので、ベジママを選ぶ決め手になりました。

ベジママは妊活に良い他のサプリにない成分が配合されている

ベジママにはルイボス・ピニトールが配合されている

ベジママにしか配合されていないルイボスの役割

ベジママにはルイボスという成分が含まれています。
「ルイボスティーは体に良い」というのをきいた事がある人も多いでしょう。

具体的に何がいいのでしょうか?
人間は活性酸素によって肌荒れ、シミ、シワ、などの老化現象が起こると言われています。

そしてそれは外見だけに起こるのではなく、体の中の老化にも繋がると言われているのです。 体内が老化する事で妊娠できる機能が低下する事もあるのです。

ルイボスにはこの活性酸素に効果があるとされている抗酸化作用がありますし、また、体内の老化を緩やかにする効果が期待でき、妊娠の可能性を高めてくれる効果が期待できます。

また、ルイボスには体を温める効果もあります。
「冷えは万病の元」といわれますが、実際冷え性の方は様々な体の不調を感じている方が多いです。 不妊もその中の一つです。体が冷えたままだと、不妊になりやすいと言われています。 ルイボスを摂取する事で冷え性の改善が期待でき、妊娠しやすい体に近づける事ができます。 また、ルイボスは腸内環境を整えてくれる効果もあるので、便秘で悩んでいる方にも効果的です。

ベジママにしか配合されていないピニトールの役割

そしてピニトール。「妊活サプリと言えばベジママ」「ベジママと言えばピニトール」と言われるほど妊活には重要な役割を果たす成分なのです。

不妊には男女共に様々な原因があります。
その中でも、女性の不妊の原因に多いとされている多嚢胞性卵巣症候群。
どんな病気かというと、子宮の中に空胞がたくさんできやすくなって、排卵障害を引き起こし,その結果、妊娠しにくくなると言われています。生理不順や、生理が半年や一年以上こないという人もいます。また、生理がきていても、排卵してないという場合もあります。多嚢胞性卵巣症候群は「病気」というよりも、「排卵しにくい体質」と言った方が合っているかもしれません。

多嚢胞性卵巣症候群の原因はホルモンのバランスが崩れる事が大きな要因の一つと言われているのですが、ピニトールはその乱れたホルモンバランスを整えてくれる働きがあるのです。
病院の検査で、多嚢胞性卵巣症候群と診断された人は得に試してみる事をおすすめします。

ベジママを最安値で購入するならこちら

ベジママの粒の大きさ、ニオイ,味をチェック

ベジママを飲んだ効果

妊娠中はつわりなどで、ひどい場合は水しか飲めないという人もいます。
そんな味や臭いに敏感な妊娠中はサプリの臭いや味も気になってしまいますよね。

口コミではかすかに青臭い臭いがあると書かれていますが、中には、「この臭いが好き」という人もいるので、個人差はあり、嫌な臭いと感じる人は多少いるようですが、私的にはベジママにはサプリ独特の嫌な臭いはほとんどありません。



粒の大きさも9mmと、飲みやすいサイズに作られています。
このくらいの大きさならそのまま飲む事もできますし、噛み砕いてから飲む事もできますね。

ベジママはどんな飲み方をすれば効果的

個人的に感じたベジママの効果

ベジママが届いた画像

冷え性が改善された

毎年、冬は手足が冷たくて、布団に入って眠る時でも靴下を履いて寝ていました。
夏でも、足は冷たくて靴下が欠かせませんでしたが、ベジママを飲み始めてから冷え性が改善され、布団に入ってからすぐに寝付けるようになりました。

肌荒れが良くなった

肌荒れに悩んでいたのですが、ベジママを飲み始めてからシミやニキビなどが良くなりました。ホルモンの乱れで肌荒れもひどくなるというので、ベジママに含まれているピニトールが効果があったのだと思います。
またビタミンやルイボスが入っているのも効果があったのかもしれません。

多くの女性に言えると思いますが、冷え性で足先がとにかく冷たいのが問題でした気になるのは、やはり冬場です。

靴下を重ね履きしても、足先だけが冷たいままです。
夜の足の冷えは以前より感じなくなったので、思ったほどではないですが効果はあったと感じています。
後は生理ですね・・・子宮筋腫があるので、毎月経血が多く生理痛も酷いのが、ベジママを飲んでから軽減されたような気がします。冷えによる腰痛も、以前のようにないので運動を含めて改善されているのは間違いなさそうです。

冷えに関しては、葉酸だけでなく環境や習慣も改善すべきなところなので、自分としては良い結果を出したと思います。冷えより肌荒れが改善された事や、ニキビができなくなったものベジママを飲み始めてからでした。アイスプラントはミネラル成分が豊富なことが、美肌効果をもたらしてくれたんでしょうね。

ベジママに聞いてみよう!実際に関西鉄工さんに質問してみました

口コミも良いものが多いのですが、実際に現物を注文してパンフレットを読んでこれは「直接関西鉄工さんに聞いたほうが良いんじゃないの?」という気持ちが大きくなり電話で詳しいお話を聞くことにしました。
自分がサービス業を営んでいたので、細かなサービスや会社の概要なんかもしっかり把握しないと信用できないんですね。
ベジママに決めるまで、候補はいくつかに絞り込んでいたんですが「ピニトール」が多嚢胞性症候群に効果的と聞いたことから、
多嚢胞性症候群じゃない人でも葉酸効果があるのか
ピニトールは問題はないのか

徹底的にメーカーに問い合わせてみようと思ったのが理由です。
オペレーターに方も親切で、細かいこともしっかりと答えてくれたので社員一丸となってベジママに自信と誇りをもっていることが感じられます。

  1. 鉄工会社がどうして葉酸を製造するのか
  2. 栄養のバランスは本当にこれでよいのか

等知りたいことや疑問を聞いてみました。

ピニトール入りのベジママを関西鉄鋼が開発した理由について聞いてみました。

関西鉄工さんは大正12年に創業と歴史ある鉄工場で、日本の産業の発展に尽力してこられました。事業開発の一環として「植物工場」を作り、セミルクリンルームと呼ばれる施設でアイスプラントを栽培しています。

最初は栽培だけだったそうですが、植物の栄養を活用した機能的な製品の開発をめざし関西鉄工を発展させようと企業努力をし、商品開発にまで携わるようになったそうです。

アイスプラントにたどり着くまで、色んな植物を栽培してきたそうですが日本では注目されていない植物でありながら欧米では非常に話題になっていて、ミネラルを非常に豊富に含んでいる植物の中の「ピニトール」が不妊治療の現場でも実際に利用されていることから、自社でアイスプラントの栽培を始め商品化にこぎつけています。

植物工場は聞きなれないのですが、実は農林水産省と経済産業省の共同プロジェクトで、畑以外で野菜を作ることで低迷する日本の産業を花開かせる為の国家プロジェクトなんだとか。関西鉄工さん以外でも、大手企業が参加しているそうです。

畑の場合天候で野菜の育ち方が左右されてしまいますが、工場内に栽培室をつくり環境を整えた中で植物を栽培することによって「農薬や放射能」の心配がなく安全面の高い野菜が栽培できます。

鉄工会社でありながら、積極的に新規事業に取り組み栽培試験も何度も行なっていますし「老舗の工場なんだ」と甘えていない姿勢は素晴らしいと感じました。質問中に「我が社は大正に創業して・・・」なんて言葉が一度もでなかったのは、老舗ブランドに甘えない前向きな企業であることを感じました。

開発事業とは言っても、失敗したら会社の運営にも関わることですからプライドと自信をもって日々「本当に良いもの・喜んで貰えるもの」を作っていきたいって真摯な気持ちがベジママに繋がったのだと思います。

購入者には希望であればメルマガが配信されているのですが、その内容も女性目線で読んでいて楽しいものです。社員の教育もしっかりされている印象も強く「売っていればいい」と丸投げの会社とは違うと感じました。

ベジママの栄養のバランスは本当にこれでよいのか聞いてみました。

葉酸は厚生労働省推奨の天然由来の成分を使った合成葉酸が400ug含まれています。ボトルには葉酸としか記載されていませんが、聞いたところ「植物由来の天然葉酸を合成しています」と返事がありました。


葉酸の力を高めるビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンCも必要な分が配合。たくさんある葉酸の中でも、これだけしっかりしているのは少ないのでベジママなら安心です。ベジママは妊活から産後まで飲めるような記載ですが、ピニトールの成分を考えると妊娠中は避けた方が良いのでは?と感じました。

ベジママに問い合わせたところ「妊娠中に服用して副作用があった報告はございません」との返事でしたが、ビタミンではなくビタミン様物質なので妊活向けとして考えた方が良いと思います。 鉄分の配合がなくカルシウムも含まれていません。ピニトールとルイボスがしっかり配合されていることで添加物の量を減らし栄養をカバーしている効率的なサプリにはなっています。パテントン酸Caが含まれていますが、配合量についてはお返事がなかったので微量ではないかと思いますね。

ベジママは添加物は配合されている?成分から安全性を調査してみました。

ベジママはなぜ妊娠中には必要な鉄分やカルシウムが配合されていないのか?妊娠中でも大丈夫なのか?聞いてみました。

ベジママのなぜ妊娠中に必要な鉄分・カルシウムが配合されていないのか聞いてみました。

ベジママ、妊活で利用するのであればこれほど優れたサプリはなかなかありませんが妊娠中の葉酸サプリとしては成分がイマイチです。 妊娠中の貧血予防としても、鉄分は必要があるのですが、鉄分やカルシウムの配合をしたほうがよいと思うのですが、ベジママにはこれらが含まれていません。

なぜ配合されてないのか、この辺りも担当の人に突っ込んでみました。

ベジママからの返答

「ベジママは妊娠を希望する人だけでなく、たくさんの女性の健康をサポートするサプリとして開発してきました。栄養の基本はやはり食事ですから、不足しがちな葉酸にアイスプラント・ピニトールを配合することで摂取しにくいであろう栄養にこだわっています。ベジママだけで全ての栄養を補給するのではなく、あくまでもサポートとして飲んで頂くことをおすすめします」 と返答がきました。

てことは妊娠中の方に向けた商品ではないとは言われていませんが、私は[ベジママのなぜ妊娠中に必要な鉄分・カルシウムが配合されていないのか]と質問をしたので、遠回しに、言っているように聞こえました。

確かにサプリだけで生きていけるなら食事しなくてもいいですよね。上手にベジママを生活の一部に取り入れていくのが正しい活用方法なんだなと考えさせられました。

ベジママを最安値で購入するならこちら

ベジママは妊娠中・授乳中はNG!その理由とは?

ベジママにはピニトールという成分が含まれています。 このピニトールはホルモンのバランスを整えたり、血糖値を下げる働きがあります。

その効果が不妊の原因を改善する働きがあるのですが、妊娠中、授乳中は体質が敏感になりやすいので、人によっては飲まない方が良い場合もあるでしょう。

より詳しくはこちら→ベジママは妊娠中におすすめできない理由はこちら

ベジママはこのような方がのむべき

ベジママは多嚢胞性症候群や排卵障害がある人におすすめ

多嚢胞性卵巣症候群はホルモンバランスが崩れる事でなりやすいとされています。

ベジママに含まれるピニトールはこのルモンのバランスを整えてくれる効果があります。
海外では多嚢胞性卵巣症候群の治療にピニトールが使用されており、効果が実証されています。病院の検査で多嚢胞性卵巣症候群と診断された人は効果が期待できるでしょう。

婚活中の栄養バランスのサポートをしたい人

鉄分やカルシウムは、食事で摂取できているけれどビタミンやミネラルが不足している、活性酸素の除去もサプリでできるならと考えているのであればベジママは強い味方になります。

食生活の改善に加えて、葉酸1本で頑張りたいと考えるのであればベジママは婚活をもっと楽しむことができます。

ベジママは血糖値が高い人におすすめ

ピニトールには血糖値をさげる働きもあります。
男性の場合は生活習慣病が不妊の原因になる事もありますから、血糖値が高い男性にもおすすめします。

ベジママは生理不順・体質改善したい人におすすめ

ピニトールによってホルモンバランスが整うと、生理不順が改善されたり、健康な体に導く事が期待できます。女性にも生活習慣病や血糖値で悩んでいる方は多いと思います。

生活習慣病を改善するには規則正しい生活、バランスのとれた食事、適度な運動を心がける事が基本ですが、そのサポート役としてベジママを飲む事をおすすめします。

ベジママはこのような方はのむべきではない

ベジママは妊娠した、妊娠中の人におすすめできない

ピニトールは非常によい成分ですが、妊娠中に飲んで安心である確証がありません。鉄分が配合されていないことや、カルシウムの量が微量なことからも妊娠中の栄養補給としては物足りなさを感じます。

ベジママの詳細

ベジママ
価格 5500円(税抜)
内容 1個120錠入り
1日目安量 4錠
特典・お得なコース 初回半額キャンペーン中➝2750円(税抜)
形状 タブレット
サプリの大きさ 10mm
発送 地域にもよるが早い地域で翌日にお届け

ベジママを最安値で購入するならこちら

参考サイトはこちら→葉酸サプリのプロの口コミから選ぶ葉酸サプリは?

口コミ総合サイト→口コミ厳選ナビならこちら

配達

ベジママはどこで買うのがおすすめ?

ベジママはドラッグストアでは売っていない 妊活中の女性の間で知られているベジママ。最近では近所のドラッグストアにもさまざまなサプリが売られていますが、ベジママを見た事はありません。 …

妊婦

ベジママはどんな効果が期待できる?

ピニトールの効能とは? あまり耳にしないピニトールという成分ですが、最近は妊活中の女性の間では知られるようになってきました。不妊の原因はさまざまありますが、中でも女性に多い原因の一 …

添加物

ベジママの添加物の危険性はあるの?

ベジママにはどんな添加物が含まれているの? ベジママには結晶セルロースと、ステアリン酸Caいう添加物が含まれています。 結晶セルロースは、サプリを固形に固める際に使われているもので …

サプリメント

ベジママは授乳中でも飲んでもOK?

ベジママは妊活中以外でも飲んでいいの? 妊活中の女性の間では有名なベジママ。 では逆に妊活中以外はあまり飲まない方がいいのでしょうか? ベジママが妊活中に飲んだ方が良いと言われるの …